APAカジノ(アパカジノ)は危険!?オンラインカジノの危険性を解説!

こんにちは、皆さん。

マルモリです!

私は30歳で妻子持ちで、ギャンブルには怖さがあり、抵抗がある人間です。

しかし、大学時代の友人で、嘘をついたり人を裏切るようなことがない信頼できる人からオンラインカジノを紹介されました。

その友人と一緒に、大学生の時にカジノゲームで遊んだりしていましたが、いざお金を掛けてカジノするとなると嫌悪感がありました。

違法ではないのか?と認識がないために偏見があり、詐欺ではないか?と疑っていました。

今回紹介してもらったオンラインカジノの「All Players Admire Casino(APAカジノ)」は実際に友人も遊んでいるとのことですが、奥さんにバレないように、私が副業で得ている自由に使えるお金を使用して、半信半疑で試してみることにしました。

このブログで、私と同じような立場にある方に向けて、オンラインカジノ初心者の私が、安全に楽しむことができた理由について共有したいと思います。

楽しい時間を過ごせるように、具体的なアドバイスやポイントを紹介していきます。

目次

オンラインカジノの危険性

私はカジノに対して抵抗がありました。

その理由としてカジノの知識もありませんでしたし、それがオンラインとなると法律の問題など不安が多くあったからです。

日本でカジノは違法だということは知っていましたが、2016年にカジノ法案が成立したのは知っていたけど具体手に内容は知りませんでした・・・

APAカジノを始めるにあたり調べてわかったことがあります。

オンラインカジノ(オンカジ)によく似たカジノで、インターネットカジノ(インカジ)があります。

インターネットカジノはいわゆる闇カジノです。

インターネットカジノ

実店舗でプレイでき、営業許可(ライセンス)を持たずに日本でネットカジノがプレイできる場所(店舗)を提供し、店舗内で現金にて換金している

オンラインカジノ

ウェブサイト上でカジノゲームをプレイし、必要なライセンスを取得して運営している海外企業です。自社のウェブサイトを提供し、決済サービスで換金している

以上のことから、オンカジとインカジの違いがお分かりいただけたかと思います。

オンラインカジノを運営するために、政府が会社に運営許可証となるライセンスの取得が必要であること。

日本は賭博が禁止ですが、ライセンスを持った海外の企業が運営するオンラインカジノを日本で遊ぶことは違法にはならならないのです。

もちろんアパカジノは、政府公認のライセンスがあるので安心してプレイできていますし、この信頼性と安全性を確保するためにライセンスの権利を確認することが重要であり、私がAPAカジノを始める際に重要視したポイントでもあります。

ライセンスの重要性?

オンラインカジノを運営するためには、ライセンスの取得が必要不可欠です。

このライセンスが発行されていない会社は、違法な運営会社です。

また政府の認可を受けるには、厳しい審査やライセンス料の支払いがあるため、発行されている会社は信頼できるといえます。

トラブルや事件から自分の身を守るために、楽しくプレイするには公式ライセンスを取得していることを確認する必要があります。

その点APAカジノでは、キュラソーゲーミングライセンスというラインセンスを取得しています。

ラインセンスは、厳しい審査に合格しないと取得することができず、第三者機関による監査も行われており、ライセンスを取得したとしても不正な営業を行う企業はライセンスを剥奪されてしまうそうです。

ライセンスの取得に必要な厳しい審査があることで、プレイヤーの保護と公正なゲームプレイの確保が求められるようです。

ライセンスを持つオンラインカジノは、プレイヤーの個人情報や資金の安全性を確保するためのセキュリティ対策を行っており、信頼できるライセンスを持つカジノでプレイすることで、安心してゲームを楽しむことができます。

違法オンラインカジノを利用しないためには、ライセンスの有無を調べておきましょう。

この信頼性と安全性を確保するためにライセンスの有無を確認することが重要であり、私がAPAカジノを始める際に重要視したポイントでもあります。

実際に口コミを見てもこのライセンスの有無が、一番の判断材料となっているようです。

その点アパカジノはキュラソーゲーミングライセンスを取得しているので安心してプレイできます。

キュラソーゲーミングライセンスとは?

このキュラソーゲーミングライセンスとは、オンラインカジノやスポーツベッティングなどのギャンブルサイトを運営するために必要な許可証のことです。

キュラソーというのは、オランダ領のカリブ海にある島で、ギャンブル業界では有名な場所のようです。

申請には、会社の登記簿や財務報告書、ゲームの説明やテスト結果、サイトのドメイン名やサーバー情報などが必要のようです。

第三者機関とプロバイダーによる監視がされており、悪質なサイトはこのようなライセンスがないようなので注意が必要です。

実際にあったオンカジであったトラブル

オンラインカジノについて調べていると悪質なサイトでトラブルに巻き込まれたとありました。

その内容は、

・突然アカウントが凍結された

・理由を聞いても、返答がない

・不正していないのに、不正行為を疑われた

・サポートに連絡しても、全く対応してくれない

・入金したお金も勝ち取ったお金も戻ってこなかった

とありました。

不正があれば以上のことが起きてもおかしくないのかもしれませんが、何もないのにこのようなことがあると、オンラインカジノの楽しさも半減ですよね。

オンラインカジノは時間や場所に捉われないので便利ですが、注意しないと大変な目にあうかもしれません。

皆さんもオンラインカジノを選ぶときは、口コミや評判をよく調べて、安全なサイトを選んでください。

確定申告しないと危険?

競馬や競艇などと同じように、税金の申告を行う必要があります。

オンラインカジノで得た利益は、一時所得という所得に分類されます。

年間50万円以上稼ぐと課税対象になる為、税金を納めなければいけません。

その場合、確定申告を行う必要があります。

日本人に優しいサポート?

オンラインカジノは海外サイトなので英語表記で、ドル表示になっているみたいです。

英語が苦手な方は、この時点で抵抗してしまいますよね。

しかし、アパカジノは日本語変換もできて日本円決済もできるため初心者の私でも不安なく始めることができました。

また24時間365時間、日本語対応のカスタマーサポート対応もしてくれます。

私は疑問があれば友人に聞くことができますが、日本語でのサポートがあるため安心してプレイすることができています。

問題があった時に対応してくれるサポートサービスがしっかりしているということは大切ですよね。

サポートがしっかりしていると、プレイヤーは信頼感や満足感を感じると思います。

逆に、カスタマーサポートが不十分だと、不満や不安を抱きますね。

その点がAPAカジノのカスタマーサポートは日本語対応していて、いつでも問い合わせができるということはプレイヤーにとって非常に重要な要素なのです。

ゲームオーバー

私はアパカジノを自分の携帯電話端末でプレイしています。

先日、携帯電話を機種変更した際にログインのIDを忘れてしまいアパカジノに入れなくなってしまいました。

携帯電話のメモに残していたのですが、携帯電話は初期化後に返却したので手元に情報が残っていませんでした。

幸いにもIDを思い出すことができたので良かったのですが・・・

現在は、慣れてきたのでタブレットを使用してプレイしています。

皆さんもID忘れないように十分に注意してください。

目次